食中毒などの事故を未然に防止するため、
自主管理の向上に努め、消費者に安全で信頼される
食品を提供することを目的とした団体です。

概要定款組織
   

支部の活動状況

貸し出し用ビデオ・
      DVD等教材一覧

    「会員優先」

申請書類一覧

プライバシーポリシー

【連絡先】
〒231-8588
神奈川県横浜市中区
     日本大通1
神奈川県保健福祉局
  生活衛生部
   生活衛生課分室内
 (エネルギー
      センター棟1階)
  TEL 045-210-8731
  FAX 045-663-1575

アクセスマップ
プライバシーポリシー

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)

 公益社団法人神奈川県食品衛生協会は、高度情報通信社会における個人情報保護の重要性を認識し、以下の方針に基づき、ご提供をいただいた個人を識別できる情報(氏名、住所、年齢、電話番号、メールアドレス等)について、適正な管理・利用とその保護に努めます。

1. 個人情報の取得について

 当協会は、適法かつ公正な手段によって、会員等に関する必要最小限の個人情報を取得致します。

2. 個人情報の利用について

 当協会は、個人情報を、表彰、各種資格講習会、シンポジウム・講習会への参加、資料の送付、の目的に、業務遂行上必要な限りにおいて、利用します。
 また、会員等の利便性を考慮して、県食協の支部・支所との間でこれら情報の一部を共同利用するほか、当協会から、講習会等のご案内にも使用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。
 当協会は、個人情報を第三者との間で共同利用し、または、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行ったうえ、秘密を保持させるために、適正な監督を行います。

3. 個人情報の第三者提供について

 当協会は、ご提供いただいた個人情報に関しては、法令、裁判所または行政機関により開示を要求された場合を除いて、無断で第三者に預託または提供することはありません。
 ただし、次のいずれかに該当する場合、その限りではありません。
会員等の同意があるとき
会員等が参画する事業の実施、または、お問い合わせの内容に対して回答するために、県食協の支部・支所もしくは日食協その他の関連団体に開示することが必要なとき
会員等に明示した収集目的を実施するために、事前に機密保持契約を締結した業務委託会社や協力企業、関係団体等に対して開示する必要があるとき
統計的なデータとして利用者を識別できないよう加工した状態であるとき
人の生命、身体および財産などに対して差し迫った危険があり、かつ緊急性が認められたとき

4. 個人情報の共同利用

 当協会は、次の事項について個人情報保護法第23条第4項第3号に基づき個人デ−タの共同利用を行うことがあります。
共同して利用される個人デ−タの項目
事業所の名称、所在地、電話番号、職種及び事業主の氏名
共同利用者の範囲
ア、公益社団法人日本食品衛生協会
利用目的
各共同利用者の被保険者、会員等の福利厚生に資するため、各共同利用者の事業・サービスに関する各種情報の案内及び提供。
当該個人デ−タの管理について責任を有する者の名称
公益社団法人神奈川県食品衛生協会

5. 個人情報の管理について

 当協会は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理いたします。
 当協会は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止するため、不正アクセス、コンピュータウイルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。

6. 個人情報の開示・訂正・利用停止・消去等について

 当協会は、本人が、個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等を求める権利を有している事を確認し、これらの要求ある場合には、ご本人の意思である事を確認した上で速やかに対応します。

7. 組織・体制

 当協会は、役員及び職員に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法についての研修を実施し、日常業務における個人情報の適正な取扱いを徹底します。

8. 以上の個人情報の取扱いに関する当協会の基本方針と運用については、法令や社会環境の変化等に応じて、事前の通知なく変更することがあります。変更後の内容に関しましては当サイト上に明記します。

平成21年3月17日作成