食中毒などの事故を未然に防止するため、
自主管理の向上に努め、消費者に安全で信頼される
食品を提供することを目的とした団体です。

概要定款組織
   

支部の活動状況

貸し出し用ビデオ・
      DVD等教材一覧

    「会員優先」

申請書類一覧

プライバシーポリシー

【連絡先】
〒231-0023
神奈川県横浜市中区
山下町32
神奈川県横浜合同庁舎
2階

  TEL 045-212-1175
  FAX 045-663-1575

アクセスマップ
法人活動報告

平成30年食品衛生大会を開催しました

平成30年10月31日(水)神奈川県立県民ホールで食品衛生大会を開催しました。

第一部 第56回食品衛生指導員大会

*食品衛生指導員体験発表*
1. HACCP導入について    
     秦野伊勢原食品衛生協会       永島 隆 

2. 食協を通じて学び学ばされたこと 〜皇室の方をお迎えして〜
        相模原食品衛生協会津久井支部   永井宏文
 
3. 厚木地区食品衛生協会愛川支部の指導員活動について        
          厚木地区食品衛生協会         影山邦夫

4. 食品衛生指導員として          
            藤沢食品衛生協会             岡崎秀一 

第二部表彰式の表彰者は、食品衛生功労者36名、優良施設46施設、食品衛生指導員功労者34名、永年勤続事務職員1名でした。


*食品衛生功労者*

(平      塚)    中村キミ      松本  明   脇  忠克
(鎌     倉)    徳増   浩     山戸一仁   新井久美子   下山悦夫
(小 田 原)    瀬戸弘之        飯山  孝     塚本英久 
(三     浦)      吉田   勝
(秦野伊勢原)   山内喜代子    古宮宏和   相原信雄
(厚     木)    菊地原  勇   奥村  将   菅野耕市   加藤佐和子   衛本和行
(大     和)    木原正男     吉田  誠     西田武代
(足      柄)    近藤栄一       高橋京子
(相 模 原)    高橋利夫      長田信勝   井上一也  
(津 久 井)    小川正江  
(横 須 賀)    飯島敏雄      宮田丈乃    太田光徳
(藤     沢)   近江勝也      佐々木隆生   安西美奈子
(茅 ヶ 崎)     平沼正和      熊切晴美 


*食品衛生優良施設*
 
(平     塚) ホルモンいち本  お食事処とっぴんぐ   天一坊  
          おむすび畑平塚駅前コンコース店
(鎌     倉) 新橋寿司正    美彩和食と魚菜串焼きくすくす   コピルアック
(小  田  原)  (有)杉清商店  スナックひさご  主屋  旅館峰
          手塚車輌工業(株)仙石小塚荘  民宿からつ屋  (有)福浦食品
         (株)プリンスホテル大箱根カントリークラブ
(三     浦) 嶋清
(秦野伊勢原)合同会社そば処東雲  中国料理北京館   レストランぴーぷる   一番や
(厚    木) カサヤ    くるみ    みひろ酒店    元気  小鹿
                    大新商事(株)大久保歯車工業(株)第一工場社員食堂
(大    和) (株)ラテン大和    そば割烹ふる里    やきとりとり平
(足    柄) アサヒビール(株)神奈川工場  (有)足柄そばやぶ久
(相 模 原) (有)割烹きよ寿し  酔処ひこ。  蕎竹庵すぎはら  キッチンたちばな  栄千
(津 久 井) スパゲティ屋青山
(横 須 賀) (有)西浦屋   (有)西村畜産   韓一館
(藤    沢) GUARD cafe   (有)湘南台マルヤ  銀鍋  隠れ里・車屋
(茅 ヶ 崎)   太陽ラーメン  桜寿司

 
*食品衛生指導員功労者*
 
(平     塚)   岩沢けい子   常盤雅子    尾上英雄   内海由貴
(鎌     倉)    土屋敏治     山本信男    高木康之
(小 田 原)  福田眞章      福住貴文 
(三    浦)    渡邊一郎
(秦野伊勢原) 山下修造     奥谷道子    村松   富
(厚    木)  大塚浩一      金子照子      塚本常國    石井   守   原 壽博
(大    和)  牛山 保 
(足    柄)  露木雅一     小宮  勉
(相 模 原)  中地哲也   黒澤章典   多田千賀子   渡邊春美   佐藤  茂
(津 久 井)  森久保周一
(横 須 賀)  井上勇治   小澤長幸
(藤    沢)  宮崎光代    桑原芳晴   楡井孝尚
(茅 ヶ 崎)   溝辺すみ子  鈴木麻里子


*永年勤続事務職員*
10年  小菅秀人

平成30年度食品衛生優良施設の研修報告

平成30年9月12日(水)実施

 公益社団法人神奈川県食品衛生協会 平成30年度の食品衛生優良施設の研修対象施設は、東京都福生市内にある株式会社大多摩ハム小林商会(東京都福生市福生785)と田村酒造場(東京都福生市福生626)でした。

 はじめに訪問した「大多摩ハム」は、1932年の創業以来、伝統的ドイツ式製法を守り続け、ハム、ベーコン、ソーセージなどを製造し、地域資源の活用や無添加製品等を展開する食肉製品製造施設です。
 工場内のホールで、担当者の方からビデオを使いドイツ式のハム、ベーコンの製法についての説明を受けました。加水増量をしないドイツ式製法によって、旨味が凝縮された付加価値の高い商品を製造し、東京の地域資源であるブランド豚のTOKYOU-Xをドイツ式製法で旨味を最大限に引き出して商品化しているとのことでした。
 その後、工場で用意していただいた帽子、白衣、長靴を着用し、見学者用通路から製造工程の説明を受けながら視察しました。各工程とも、清潔で、従事する人も高い衛生意識がうかがえる作業風景でした。
 工場の外観、内部の状況、従事者の作業姿勢等を見て、良い商品を自信をもって製造し、出荷、販売していることを肌で感じることができました。
 次に、田村酒造場を視察しました。
 田村酒造場は、東京で伝統を守る10軒の酒造業者の一つで、1822年(文政5年)に酒造業を興したとのことです。
 広大な敷地に入ると、伝統的な造り酒屋の外観の建物があり、高い煙突を備えた酒造蔵正面入り口の軒先には大きな杉玉(酒林)が吊るされ、いかにも老舗の酒蔵の風情でした。
 靴を室内履きに履き替えて立派な大木でできた柱と梁で支えられた歴史を感じさせる酒造蔵に入ると、清潔に維持された建物内には、近代的な機械化された衛生管理の行き届いた設備を備えた製造施設があり、良質な秩父奥多摩伏流水を利用して伝統的な製法を守って製造を行っていました。
 また、敷地内には、酒造蔵のほか、登録有形文化財に登録されている建築物、工作物も多数あり、手入れの行き届いた庭とともに、長い歴史を感じさせるものでした。

 今回の研修会には、31名参加しましたが、それぞれの食品関連事業者にとって、二つの施設の規模や製品の違いはあるものの、歴史ある建物を維持管理し、伝統的な製法、技術を守りながら、新しい設備を導入してより良い製品づくりに努め、基本的な衛生管理、従事者教育等に配慮していることは、大変参考になるものでした。

平成29年度決算報告について

  平成30年5月31日(木) 第7回定時総会にて承認されましたので、ご報告します。

  貸借対照表             正味財産増減計算書

平成28年度決算報告について

  平成29年5月31日(水) 第6回定時総会にて承認されましたので、ご報告します。

  貸借対照表
              正味財産増減計算書

平成27年度決算報告について

  平成28年6月9日(木) 第5回定時総会にて承認されましたので、ご報告します。

  貸借対照表
              正味財産増減計算書